トップ > 資格のとれる通信講座 > ビーズ > ジュエリークロッシェ通信講座
資格のとれる通信講座 > 編む・結ぶ > ジュエリークロッシェ通信講座

ジュエリークロッシェ通信講座
ジュエリークロッシェ通信講座 ジュエリークロッシェ通信講座 ジュエリークロッシェ通信講座 ジュエリークロッシェ通信講座 ジュエリークロッシェ通信講座
ジュエリークロッシェ通信講座 ジュエリークロッシェ通信講座 ジュエリークロッシェ通信講座 ジュエリークロッシェ通信講座 ジュエリークロッシェ通信講座
  • 販売価格: 円(税込)
  • 数量:
  • キット種類

講座説明

テレビ・雑誌で話題のかぎ針で編んで作るビーズジュエリー

ビーズクロッシェとはレース針でビーズを編むテクニックです。ヨーロッパで生まれたこの技術は、ドイツやフランスでもアクセサリーとして流行。ドイツ・ペレンクロッシェの技法もしっかり学べる認定講座となっています。ビーズクロッシェの技法を使ってジュエリーと呼べるアクセサリーを編むことを「ジュエリークロッシェ」と呼んでいます。

プロセスが写真でわかる!初心者でも安心の教科書

オールカラー!各プロセスが丁寧に紹介されているので、初心者の方でも安心して作品づくりが楽しめます。

教科書

ジュエリークロッシェの基本を完全収録!テクニックDVD付き

メイキングディレクターの水野久美子先生が直接指導! 必要な用具の使い方から糸と針の持ち方、かぎ針編みの基本、8つのレッスン作品で使われる編み方の基本まで、ビーズも編み物も初心者という方へ向けて分かりやすく解説。ジュエリークロッシェの基本テクニックのバイブルとして完全収録したDVDも付いてます。

教科書

レッスンキット紹介

体系化されたカリキュラムによって、基本となる編目を、鎖(くさり)編みから長(なが)編みまで順番にマスターしていきます。
・ステップ1) 鎖編みで編むループクロッシェと、引き抜き編みを加えたペレンクロッシェ
・ ステップ2) 引き抜き編みでチューブを編むチューブクロッシェ
・ ステップ3) 細(こま)編み・長編み・中長(ちゅうなが)編みで、モチーフや立体的な作品

  • Lesson1
    [ループクロッシェのバッグチャーム〜マジョルカピンク〜]

  • Lesson2
    [2パターンペレンクロッシェのブレスレット〜ブライトグリーン〜]

  • Lesson3
    [3パターンペレンクロッシェのラリエッタ〜グラッシー〜]

もっと見る

  • Lesson4
    [チューブクロッシェのチョーカー〜スペースクルーラー〜]

  • Lesson5
    [チューブクロッシェのネックレス〜レディバグ〜]

  • Lesson6
    [細編みのペンダントトップ〜シャインパープル〜]

もっと見る

  • Lesson7
    [ボールのブローチ〜アクアドロップス〜]

  • Lesson8
    [オーバルモチーフのネックレス〜フルートフル〜]

通信講座でお届けする教材

お届け物
  1. レッスンキット(8課題)
  2. テクニックDVD(2枚組)
  3. スターターパック(とじ針No.18:1本、とじ針No.20:1本、クロッシェマーカー:2個:ビーズストッパー:1個、ビーズ通し(3本入り):1パック)
  4. テキスト『ジュエリークロッシェ教室』 ★プレゼント
  5. ジュエリークロッシェ専用針 3本(No.0、No.2、No.6) ★プレゼント
※教材はオリジナル(ご自身で糸にビーズを通すキット)と、スルー(既にビーズが糸に通してあるキット)のいずれかをお選びいただけます。

教科書(サンプル)

プロセスが写真でわかる!初心者でも安心の教科書 オールカラー!各プロセスが丁寧に紹介されているので、初心者の方でも安心して作品づくりが楽しめます。

DVD動画(サンプル)

 

アーティスト紹介

楽習フォーラム通信のポイント

万全のバックアップ体制で、受講から修了まできめ細かくサポート。 疑問・質問などにもメールにて丁寧に対応し、あなたの合格を支援します。

受講期限は安心の15ヶ月。1年以上の期間サポートいたしますので、マイペースにゆっくりご受講いただけます。またご相談いただければ、受講期限の延長も受け付けております。

認定取得について

全課題作品が規定の審査にて合格となりましたら、認定証やディプロマ証、修了証を各発行団体より収得できます。

楽習フォーラムに入会することで、教材を購入することができるようになり、お教室やワークショップを開き生徒を集め教えることもできるようになります。

また、スキルアップ講座などの受講も可能になり、更なる技術を学ぶこともできます。

料金について

販売価格にはそれぞれの講座の「お届けする教材」に記載されたレッスンキット(課題作品を作るための材料一式)・テキスト類・道具類・そのほかの料金と、審査料が含まれます(審査における作品送付時の送料はお客様負担です)。

各講座の認定証やディプロマ証の発行料・入会金は合格後に別途必要となります(発行及び入会は任意です)。

申し込みの流れ